UQモバイルの料金プランについてご紹介します。

参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

今ならキャンペーン中なので、ぜひチェックしてみてくださいね。
UQモバイルを取り扱っているメーカーは携帯端末関連のサービスなどを手掛けている「KDDIグループ」の傘下に入っており、実効速度が速く、快適な通信環境を実感できると多くの利用者から高い評価を得たMVNOです。

UQモバイルが多くのユーザーから支持されている理由の一つに、5分かけ放題や無料通話のついた料金プランがあって、格安SIMが不得手とされていた通話料金の問題はいまやなくなったといっても過言ではなく、そうした欠点の改善の象徴とも言える、ぴったりプランやたっぷりプランなどが人気の料金プランとなっています。
また実質負担額の安さも人気の秘密であり、なんと108円ほどで購入できる端末がたくさん存在しています。
端末は、androidのみならずiPhoneもあり、分割購入もできるようになっています。
UQモバイルは、格安SIMを使いたいけれどAndroid端末はちょっと嫌だな…という方にもおススメです。
月額料金わずか3000円から人気のiPhoneシリーズが利用できるなんて嬉しいですよね。
UQモバイルには何種類かのプランがあり、中でも5分間なら好きなだけ通話が出来る「おしゃべりプラン」と、通話料金がゼロになる「ぴったりプラン」の利用者が多めです。

ネットを割と使うという方は、月間3GB使える「データ高速プラン」や、500Kbps使い放題の「データ無制限プラン」があります。
ちょっと話したいだけという方向けの短時間通話のニーズが多いようで、5分以内の通話が無制限となるおしゃべりプランが人気のようです。
そして、おしゃべりプラン、ぴったりプランだけのサービスで、節約モードの時(300kbps)はデータ消費することなく使い放題になっています。
最後になりましたがもう一点、UQモバイルには高額キャッシュバックキャンペーンもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

13,000円という高額のお金がキャッシュバックされるキャンペーンが昨年から大好評で、
この13,000円が戻ってくるキャンペーンを目的にUQモバイルに加入される方も多数いるようです。
UQモバイルのような格安SIMを販売しているMVNOがこのようにキャッシュバクキャンペーンを行っているのはいまだ少なく、
実施している企業があるとしたらUQモバイル、BIGLOBEモバイル、スマモバだけかもしれません。
一番優れているのは、キャッシュバックの金額の高さ、端末と月額料金の安さなどから考えてみても、UQモバイルだと思います。

UQモバイルのシェアがかなりの早さで伸ばしているのも納得できますね。
しかも、家族割である「UQ家族割」や学割の「UQゼロ学割」という割引もあり豊富で、単体での契約はもちろんのこと、複数の回線をよりお得に利用できるのが大きな強みだと言えますね。

サポート体制はauでおなじみのKDDIの強みを活かされており、窓口は全国で2700店舗以上存在し、店舗は主にデパートなどで見かける事が多いです。
UQモバイルの回線はau 4G LTEの800MHzプラチナバンド、つまりauの回線を使用しているので、
回線の安定性・通信品質・電波強度などは、auのそれと同等の信頼性です。

これだけの低価格を実現しておきながら、この通信品質を維持していることを考えればもはや、キャリアを選択する意味はあるのかと考えさせられます。
Y!mobileもUQモバイルと似たような料金設定で有名になってきています。そんなY!mobileはソフトバンクの回線を使用しています。

「実効速度」(実際に使用している環境における通信速度)では、いずれも高速かつ安定間があるのでおすすめです。
速度の遅いMVNOを選んでしまうと、1Mbps以下ということで後悔してしまうこともザラにありますので、速度を重視する方はご注意ください。