DMMモバイルの口コミ

DMMモバイルの利点は、他社に比べて月額料金が安いことと、通信が高速で行えることにあります。値段の安さと通信速度の速さのどちらも求める人には、まさに理想的と言えるMVNOでしょう。ネットの口コミでも高評価を得ていますが、やはり月額料金の安さと通信速度の速さにあります。

高速な通信速度が動画視聴にも

DMMモバイルの口コミサイトでよく書かれているのが、何時でも安心して高速通信利用できる安定性とです。基本料金もかなり安価に設定されていますが、通信速度も高速なため、費用対効果が高いサービスとして、DMMモバイルに注目が集まっているようです。ついでにDMMポイントが10%もつくので、利用代金の安さと通信スピード速さの両方を重要視する人なら、これ以上ない格安スマホなのではないでしょうか。総合的に考えても魅力的な格安スマホなので、選択肢の一つに加えてはいかがでしょうか。

DMMモバイルって?

DMMモバイルは、MVNOの中でも人気があり、これは動画サイトを運営してるDMM.comが発売している格安スマホです。この通信サービスの最大の特徴は、どのプランにおいても業界最安値を提案している点です。スマホの月々の料金をできるだけ抑えたいという人にはおすすめのMVNOです。肝心の通信回線についても安かろう悪かろうではなく、速度と安定性で定評のある「IIJmio」の通信設備を使っていますので、動画やウェブなど快適なインターネットを楽しめます。というわけで、今回は、DMMモバイルのすべてを網羅したまとめになりますので、分かりやすくまとめさせて頂いたつもりですので、お気軽にどうぞ♪

docomoエリアで使える格安SIM

DMMモバイルはドコモの回線を使っているMVNOのひとつです。docomoの回線を利用しているので品質レベルはdocomoと同じで、サービスの範囲も広く、回線も安定しております。これまで使用していたdocomoのスマホであれば、DMMモバイルでもそのまま使うことができます。またDMMmobileが販売しているSIMフリースマホを新たにセット購入することも可能です。勿論、お客様がすでにdocomoのスマホをお持ちならば、SIMカードのみの契約でご利用できますので、何万もするスマホ本体の代金に悩む必要が無いっていうところが嬉しいですね。DMMモバイルを一言でまとめると、docomo回線を安い価格で使える格安スマホ・格安SIMということになります。

iPhoneが割賦可能!

DMMモバイルにはiphone機種が分割払いで購入できるという大変魅力的な要素があります。他のMVNOの端末セットではあまりなじみがない海外メーカーの端末の場合が多く、iPhoneのような機種での扱いはほとんど扱っていません。その点DMMモバイルでは、最新のiPhone6も取扱い端末の中に入っているので、iphoneを分割で購入することを希望するのであれば、DMMモバイルを利用するしかありません。MVNOで携帯を使いたいけど、海外製の安い端末では不安という方は、DMMモバイルの情報を集めてみると良いと思います。ただし、iPhoneは人気が高く、売り切れ状態になることも多いので、在庫がある時に、即、注文して下さい!

データ通信量のくりこし

どのようなプランを選択するかによって通信容量に違いがありますが、使用したデータ通信量などが少なかった月には、残ってしまう月もあるでしょう。このような時、DMMモバイルなら、余ったデータ容量を翌月に繰越て使うことができて、大変助かります。MVNOのなかには、月度内に消化できずに余ったデータ通信量の繰越サービスを採用していないところもあるので、こういったサービスを提供しているDMMモバイルは、なかなか優秀だといえます。格安スマホといえど、月々のデータ通信量も無駄なく使いたいものですよね。

MNP即日可能

DMMモバイルは、即日MNPに対応している点が他者と比較しても魅力的な点となっています。DMMモバイルは「MNP届け出方式」を導入しているため、インターネットだけで済む内容の手続きを実行すれば、携帯端末が使えなくなるデメリットなしにMNP転入することが可能となりました。指定の店舗に来訪して即日MNPを行うのが一般的でしたが、今では、自宅の外にいても在宅したままでもMNP切り替えは即日でできるのです。不通期間ができるのが足枷となって、乗り換えをためらっていた方も、これで安心して乗り換えができますね。その際の手続きですが、まずはSIMカードが郵送されます。それが手元に到着した後に、DMMmobileのマイページにログインをし、回線切替というボタンを押下する事により、手続きは完了となります。これによりMVNO転入時のMNP空白期間が解消され、格安スマホをより一層普及させることになりそうです。

ポイントバックでお得、DMMポイントが毎月もらえる

DMMモバイル利用時のうれしい特典として契約期間中は、DMMポイントが月々利用金額の10%ポイント還元される、節約上手な方にとっては、耳寄りなキャンペーンが実施されています。月額料金はもちろん、通話料やSMS送信料なども対象となるので、日頃からスマホ代の高さが気になってる人にとっては見逃せないキャンペーンです。DMMモバイルは業界内で最も安いとされているうえに、10%ポイント還元サービスをするので、料金とポイント還元を合わせると最もお得なMVMOと言えます。携帯料金を節約したいならDMMモバイルをぜひご利用ください。

バースト機能│低速通信時も快適

DMMモバイルではバースト機能とよばれる機能を利用できることをご存知でしたか?バースト機能とは何なのか分からない方にご説明します。低速で通信を行っているときに、最初の数秒間だけ高速通信を行い、ページの表示をスムーズにするという機能のことです。バースト機能により、低速状態でも表示速度が速くなるため、インターネットになかなか接続できないという一番のストレスになりやすい部分を解消することができ、インターネットの快適な利用が可能となるため、今、注目を集めているのです。とは言え、DMMモバイルの他にこの機能が搭載されているのは、IIJmioくらいしかありません。

DMMモバイルの回線速度

多くのMVNOの中でのDMMmobileの特徴としては、docomoと同じLTE回線を利用した格安スマホのサービスです。docomoの回線を利用しているため対応エリアの広さ、回線速度には安心感があります。通信速度は速いに越したことはないですがその分不安定になっては意味が無いわけで、その点ここは充分な早さと安定性を実現していて、口コミサイトの評価を見ても、おおむね高い評価を得ていますが、納得できるところです。通信速度が速く、さらに格安スマホの購入をお考えの方には、DMMモバイルがピッタリです。

DMMモバイルにおける72時間制限

DMMモバイルは、低速通信時のみ、直近72時間の通信利用量に応じて、帯域制限が掛かる場合があります。なお、直近3日間に低速通信ををりようせず、高速通信を利用している場合には、この限りではありません。どのユーザーも同じように通信できる環境を確保するため、データ通信量が多すぎる利用者には、速度制限を適応しています。具体的には、直前の3日間に使ったデータの容量がシステム側にチェックされていまして、定められた容量をオーバーした利用者には、通信速度制限が行われます。直前の72時間の通信データ量が一定の値よりも下がり次第、制限は特に手続きの必要もなく解除されます。普通の使用方法を守っている限り、制限に該当するかどうかは、そんなに心配しなくても大丈夫でしょう。

DMMモバイル月額と解約

DMMモバイルの使用を検討するために、料金形態や通信速度について紹介しましょう。今使っている携帯電話やスマホの月々の料金と比べて、どれくらい携帯料金を抑えることが可能になるのか、把握してみてはいかがでしょう。では、月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

DMMmobileの月額プラン・初期費用

DMMモバイルの月額費用は、データ通信を行う専用のSIMと、音声通話が可能になっているSIMとがあります。音声通話ができるSIMには、070・080・090から始まる番号が利用できるので、通話機能が必要な携帯電話として使いたいときには、音声通話SIMを契約しなければ電話として利用できなくなるので、注意して契約する必要があります。通話SIMの料金は、ライトプラン:1,140円、1GBプラン:1,260円、2GBプラン:1,470円、3GBプラン:1,500円、5GBプラン:1,970円、7GBプラン:2,560円、8GBプラン:2,840円、10GBプラン:2,950円、15GBプラン:5,270円、20GBプラン:6,790円となっています。

データ通信専用SIMの月額費用は、ライトプランで440円、1GBプランで590円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで2,140円、10GBプランで2,190円、15GBプランで4,570円、20GBプランで6,090円となっています。

DMMmobileの解約違約金

DMMモバイルの解約制限に関して、まとめましたので、ご紹介します。DMMモバイルのデータSIMについては、最低の利用期間の設定はありません。解約手数料は無料なので、安心です。一方の音声通話SIMは、少なくとも12ヶ月間は利用し続けなければならないという、決まりがあります。最低利用期間内である12ヶ月以内に解約してしまうと、違約金として9,000円が費用となりますのでご注意ください。しかし、大手キャリアの場合は、最初の縛り期間が自動更新されますが、格安スマホの場合は自動更新とはならないという点で、こちらの場合は、13ヶ月を過ぎればいつ解約してもペナルティがかからないのがメリットです。

間もなく終了のキャンペーン