BIGLOBEスマホの特徴まとめ

BIGLOBE LTEはNTTドコモから回線を借りて格安SIM,格安スマホを提供するMVNOの一つです。大手携帯会社のdocomo,AU,softbankなどからの乗り換えなら、月々のスマホ代がお得になるサービスです。BIGLOBE LTEの格安スマートフォンなら、なんと月額900円で使用でき、大手キャリアと比べるとかなりお得なので、大人気になっています。docomo回線を使った通話サービスを提供しているので、通話品質も対応エリア・電波の強さもdocomoと一緒です。BIGLOBE SIMのには、オリジナルのオプションサービスであるエンタメフリーというものがあります。なんと!YouTube、Google Play Music、AmebaTVなど該当するエンタメ7種類に関しては通信量は使い放題です。そんな訳で、今回は、BIGLOBE SIMの料金や解約について、まとめましたので、分かりやすくまとめさせて頂いたつもりですので、お気軽にどうぞ♪

docomo回線を使った格安スマホ

ご存知ですか、格安スマートフォンで有名なBIGLOBE LTEは、ドコモの回線を使用しています。BIGLOBE LTEと契約してもNTT docomoの回線を使用するため同じ通話品質を確保することができますし、対応エリアが広く、圏外も少ないので、安心して使えます。BIGLOBE LTEではdocomoのスマホならほとんどの機種が利用できるようになっています。BIGLOBE LTEが販売しているスマホを購入しても、そのまま利用することができます。BIGLOBE LTEでそのまま使えるドコモのスマホだったら、始めの費用はSIMカードの代金だけでいいので、高額なスマホを新しく購入する必要もありませんので、とてもお得です。ドコモの信頼感や広範囲の通話環境などを考えて安心して、格安契約できるということでお得な情報ですよね。

格安スマホの種類が多すぎて迷う

今あなたの使っているスマートフォンが、BIGLOBE LTEに対応していない場合、スマートフォンを新しく購入することになります。BIGLOBE LTEでセット販売されている端末は、他のMVNOに比べて非常に豊富な機種を取り揃えているのが特長です。スマホ以外にもルーターやタブレットのラインアップが豊富で、使い方や好みに合わせた選択ができます。

高速通信量の繰り越しに対応

プランにより高速データの通信容量は異なりますが、月によっては、使ったデータ通信量が少なかったりして、余ってしまう月もあるのでは無いでしょうか。この点、BIGLOBE LTEなら、翌月に繰り越して使用する事が可能です。MVNOによっては、翌月繰越しに対応していないものもあり、余らせた通信量を次の月に繰り越して使うことができるBIGLOBE LTEは魅力的です。出来るだけ損をしないような使い方をいたいと思う人が大半だと思うので、このサービスはとても魅力的です。

通話料がオトクな、BIGLOBEでんわ

BIGLOBE LTEでのサービス「BIGLOBEでんわ」は通話料が通常と比べて半額になるサービスです。「BIGLOBEでんわ」はプレフィックス(接頭辞)型電話サービスと呼ばれるもので、これまでのIP電話サービスとは違ったメリットがあるサービスで、電話の発信元の番号が通話相手に通知される仕組みになっています。当然、いつも使っている携帯電話番号が空いてに通知されます。つまり、相手からすると、いつもどおりの電話と変わりません。IP電話のサービスは、その多くが非通知のみでの発信だったり、050の番号が相手に通知されたりするため、IP電話ということが分かってしまい、使いづらい部分がありましたが、BIGLOBEでんわではその心配はありません!カケホーダイサービスもあるんです。

3分かけ放題

携帯電話の大手キャリアであるsoftbank、au、docomoでは、通話時間の長短に関わらず一定の金額で通話を楽しめるプランがありますが、MVNOでは一部の業者しか通話し放題プランに対応していないのが現状です。MVNOの格安スマホは魅力的だけど、比較的通話回数が多いから不安だなー。という方も安心。BIGLOBE LTEの新サービスでは、月々650円で通話の最初3分が無料になります。この3分かけ放題のでは電話回線を使用しているので 、通話相手に発信元の電話番号を通知できるのはBIGLOBEでんわと変わりませんし、通常の電話と変わりなく話し放題になる点が、大きなメリットです。BIGLOBEでんわの通話料であれば、通常1分約21円の通話料がかかりますので、1回の通話時間が3分以内で月に35分以上通話する方は、ぜひ加入しておきたいですね。

650円で1,200円分が無料になる通話パック60

BIGLOBE SIMには、月額550円の3分かけ放題とは別に、お得な「通話パック60」というオプションがあるのです。詳細は月額650円でそのおよそ2倍の1,200円分の通話料が無料になるサービスです。通話時間が3分以下のお客様の場合は、3分かけ放題が断然おすすめですが、時には長電話をしてしまうという人には、通話パック60の方が便利でお得なので、かなりお勧めです。自分にぴったりの通話オプションを活用頂くことで格安スマホは更にお得になりますよ。

初月は料金が無料

BIGLOBE SIMはSIMの契約をすると、最初の1ヶ月は料金が掛かりません。この最初の月とは、SIMカードやスマートフォンを受け取った月のことです。SIMカードやスマートフォンを受け取る日によっては、まるまる1ヶ月間無料で使用できることになります。ただし、今、使っているスマホの更新月によっては、解約手数料の支払いが発生する場合があるので、1日になるまで我慢するってのも、どうでしょうね。

BIGLOBE SIMの速度について

BIGLOBE SIMでは、ドコモの4G回線を採用したサービスとなっています。スピードに関しては、NTTドコモと同じ回線なので、これまで他のキャリアを使用していたユーザでも不満を感じる事のない安心のスピードですね。安い料金でdocomoと同じスピード回線で利用できるので、何よりもBIGLOBE SIMを使うメリットですよね。BIGLOBE SIMをはじめとした、格安スマホ・MVNOは、今後どんどん人気が出るのではないでしょうか。

BIGLOBE SIMの通信制御

キャリアにしろ、MVNOにしろ、契約している全ての方々が快適な通信が利用できるよう、データ通信を多く利用した方に対しては、速度に制限を設けておりました。これは、三日前から今日までの通信利用したデータ容量から計算し、所定の容量をオーバーしたことが判明した利用者は、200Kbpsという低速通信を適用していたのですが、72時間制限が廃止となりました!BIGLOBEの格安スマホに関しては、重いファイルをダウンロードしたとしても、3日制限の心配をする必要はありませんので、使いたいときに使いましょう!

BIGLOBE SIMの料金プランと解約について

BIGLOBE SIMの料金プランについての説明をしていきます。月々の携帯代と見比べながら、どれだけ通信費が節約できるかがわかるので参考にしていただければと思います。さて、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

料金プランと初期費用

BIGLOBE LTEの月額プランは、SIMカードの種類ってデータ通信しかできないものと音声通話もできる二つの種類があるんです。070/080/090番号を使う場合には、音声SIMを選ぶことになるので、通常通りの携帯電話として使う際には、データ通信SIMではなく、音声通話SIMを必ず選択してください。通話SIMの月額プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円となっています。

データ通信専用SIMの料金プランは、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円です。

ベーシックプランというのは、200Kbpsの低速通信のみ使い放題となるプランの1つで、それ以外のプランでは262.5Mbpsのスピードが出るNTTドコモのLTE高速回線が利用できるプランになっています。初期費用は、3,240円で、それプラス端末料金が必要です。

BIGLOBE LTEの契約縛りについて

解約縛りと解約手数料、これは頭に入れておいてくださいね。解約の話ですが、データ通信専用SIMのみをお使いの場合でしたら、最低利用期間については全く気にすることはありません。自分の都合によりいつでも解約することができます。解約手数料は無料です。音声通話SIMをご利用の際には、最低でも12か月利用していただかなければなりません。仮に、決められた期間内に解約しようと思うと、違約金として8,000円が掛かる事になりますので、利用期間も十分考慮する必要がありそうです。このような決められた期間が過ぎて次の12ヶ月が自動更新されるキャリアと比べると、最初の1年間さえ解約しなければ、その後はいつでも解約できるのはありがたいですね。

BIGLOBE SIMのキャンペーンの詳細