Umobileの評判まとめ

UmobileはMVNOの中でも、LTEを通信や容量の制限を気にせずに利用できるプランにあるといえます。大手キャリアであるドコモの高速LTE回線が、使い放題なのは他社には中々ないプランです。他社から乗り換えてこのプランを利用すれば、月々のランニングコストを抑える事が出来るかもしれません。

通話SIMなら、U-NEXTのポイントが毎月もらえる

動画配信サービスでとても人気がある「U-NEXT」で使える、U-NEXTポイントが毎月もらえるといううれしい制度もあります。もらえるのは「LTE使い放題2プラン」に限り月に400ポイントとなっていますが、他のプランでは月に600ポイントです。「U-NEXT」は、1作品300円ほどでで視聴できるので、月に2本は無料で見ることができてしまうのです。作品は、映画や国内海外ドラマ、アニメなど幅広く用意されています。Umobileにかかる費用は、多くても3,000円程度であることを思えば、400~600ポイント還元されるというのは、貰って嬉しいかなりお得なサービスです。

Umobileの通信速度

昨今、数多あるMVNOサービスにおいてUmobileは、docomoの4GLTE(225Mbps)回線を使ったら格安スマホサービスです。docomoと同じLTE回線なので、広範囲で安定して使える安心できるサービスです。

Umobileの速度制限

MVNOすべてで共通ですが、通信回線が一度に送れるデータ量にはどうしても制限があるものですから、利用者が公平に使うための知恵が求められるわけで、一定のデータ量を超えて使用している者に対しては速度制限を行っています。これは、ここ3日間のデータ通信の容量に応じで、決められた容量を超過した利用者に対して、読み込み速度が遅くなる低速モードになります。もし、直近の利用日の3日間で規定量を超えなければ、自動的に対象外となるのです。この規定量は一般的な利用であれば、超えることはあまりまりません。直近72時間で、どの程度通信すると、速度制限の対象となるかの明記はありませんでした。

Umobileって?

格安スマホや格安SIMの提供を行っているMVNOの一つであるUmobileは、株式会社U-NEXTが運営しており、この会社は、動画配信サイト「U-NEXT」を運営していることでも有名です。この会社は2015年に東証一部上場企業となっており、一部上場となったことで社会から高い信頼を獲得したこともあり、世間に広く認知されていない企業ではありますが、注目のMVNOとして挙げられるほどになっています。 Umobileの最大の特徴は、LTEの高速通信が使い放題ということです。高速通信使い放題はUmobileで決まりです。まだ、MVNO?格安スマホ?という方もいると思いますので、Umobileがなぜ話題なのかをまとめたレポートになります。お見逃しなく!

docomo回線を利用した格安SIM・格安スマホ!

人気のMVNOである、Umobileはdocomo通話回線を利用しています。従ってdocomoが提供する品質と同じ通話品質が得られますし、サービスエリアもNTT docomoと変わることはありませんので、使う場所を気にすることなく利用することができます。これまでのNTTドコモのスマホをまだまだ使いたいという方にも朗報ですが、大半の機種はそのまま使えます。docomoのスマートフォンをお持ちでなくても、Umobileが販売しているSIMフリースマホをセットで購入していただければ利用することができます。もともとNTT docomoのスマホをお持ちの方なら、端末を購入する必要がないので、新しくスマートフォンを購入する必要もありません。通話環境が良く、価格も安い、とてもおすすめのサービスです。

高速回線使い放題プランがある

Umobileでは、LTE使い放題という格安スマホにはなかなか見られないプランがありますが、他のMVNO各社がLTE無制限プランに関して出遅れている中、そこがUmobileのおすすめポイントとなっています。お安い値段で高速通信を大量に使うユーザにとっては、速度や通信の制限によるストレスがありませんので、1番のプランだと思います。LTE回線が使い放題になるのに、毎月の料金は2,730円というリーズナブルさです。大手3社と比べるととても安い料金設定になっているのはいうまでもありません。毎月の通信量が多い人にとっては、とても助かる料金設定になっていますね。通信容量を気にせず高速通信を楽しみたい方にぜひお勧めしたい格安スマホです。U-mobileの公式サイトでは、さらに詳しいサービス内容が載っていますから、是非ご覧になってください。

即日MNPができる!

Umobileでは、即日MNP(携帯電話番号ポータビリティ)に対応しており、携帯電話会社を変更した場合でも、電話番号はそのままご利用いただけます。Umobileでは面倒な手続きが必要となるMNPの手続きについてMNP届け出方式を採用しているので、インターネットを通して手続きを済ますだけで、届け出直後にMNPが行われる仕組みなので、携帯番号がシームレスで使用できます。即日MNPを行うには、以前までは必ず店頭に行かなければなりませんでしたが、現在では、自宅だけでなく出先でも即日でMNPによる切り替えができるのです。MNPを行うときに携帯が使用できなくなる期間が発生する事を気にして、乗り換えを躊躇していた方でも安心のサービスですね。手続きは簡単です。お申し込みの際、届出方式を選択し、SIMカードが届いたら、会員ページの届出方式 開通依頼お手続きページにて開通依頼を行えば完了です。即日MNPの手続きはとても簡単なので、より気軽に格安スマホへの乗り換えが行えるようになっています。

Umobile料金と解約について

Umobileの各種プランや料金について説明していきます。今現在ご使用されている会社の料金と見比べて、Umobileでどれだけスマホ代を安くできるか、計算しながらご確認ください。どれぐらい節約できるのか、月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

Umobileの料金プランまとめ

Umobileの料金は、データ通信専用に使うSIMと音声通話ができるSIMとで別れています。音声通話用のSIMは、070/080/090の番号を使用するので、一般的なスマホと同様に電話としても利用したいのであれば、データ送信のみのSIMではなく、データ送信も通話も出来るSIMを選択してください。通話SIMの料金は、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円です。

データSIMの料金は、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円となっています。

音声SIM「LTE使い放題2プラン」は12ヶ月継続してご利用いただく必要がありますが、1ヶ月LTE使い使い放題プランと比べても、250円安く済む格安のサービスです。

Umobileの契約縛りについて

ユーモバイルの解約制限と解約手数料について、ご紹介していきます。データSIMであれば、最低でもこれだけ利用しなければならないという期間が設けられていません。解約手数料は、解約時期に関係なく一切かからないということは非常に魅力的ですね。しかし、音声通話SIMは最低6ヶ月利用しなければいけないという規定があります。半年以内に解約したい時には、契約を違反してしまいますと6,000円の費用が発生しますのでご注意お願いします。ただ大手携帯キャリアの場合は縛り期間がいつまでも続くのとは異なり、契約してから7ヶ月過ぎても縛り期間が更新されないので、いつでも解約手数料がかからないのが魅力的です。

LTE使い放題2プランの違約金

Umobileでは、LTE使い放題2プランのみ、他のプランと異なる特別な注意事項として、他の契約プランとは異なる、解約制限が設けられています。まず、契約から6ヶ月以内に解約する場合には解約違約金として9,500円がかかります。契約してから7~12か月の間にその契約を解除するのであれば、違約金として3,500円発生致します。11ヶ月以内にプランを変更する場合にも、プラン変更の手数料として3,500円が掛かります。他のプランとは違い、特別に最低利用期間・解約料が設定されている事は理解しておいてください。解約違約金がやや割高になりますが、このプランは月額利用料金が毎月割引となりますので、期間内に解約もプラン変更も絶対にしないのであれば、LTE使い放題2プランを選択する事は賢い選択だといえます。

締切間近のキャンペーン