UQモバイルの通信速度

今や百花繚乱状態にあるMVNO。わけてもUQモバイルは、通信速度の速さで好評を得ています。格安SIMアワード2015でも結果が出たように、この UQモバイルが通信速度部門でトップに立ちました。MVNOを選ぶにあたって通信の速度を最重要視する場合には、ぜひお試しいただきたいのがこのUQモバイル。MVNOなどの格安スマホの未来は、明るい展望が望める事でしょう。

UQモバイルの72時間制限について

UQモバイルでは、私どもと契約していただいた方が気持ちよく同じ通信環境でやりとりできるように、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っています。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量を合計し、上限として設定された容量を超えた利用者に対して 、速度を低下させた状態で通信を行わせる仕組みになっています。この3日制限は、直近72時間の使用量が下回れば、自動的に制限解除となります。よほど集中して熱心に使わないかぎり、この制限をうけることはほとんどないかと思います。各契約プランごとの規定容量は設定されておらず、各プラン共通で1GB/3日が規定値になっています。

UQモバイル評価について

UQモバイルのいちばんいい点は、通信速度の速いMVNOであることが挙げられます。それは利用者からも認められ、料金プランについては、MVNOの中でもかなりシンプルな方ですし、月々の料金が、他のMVNOよりあがりますが、トータル的にみても十分に魅力的だと言えます。格安スマホを選ぶなら、こちらを利用してみると良いでしょう。

口コミで評判のよい通信スピード

au回線を利用したMVNOのUQモバイルは、安さが売りでもあることはもちろんですが最大の強みは、他社の追随を許さない高速通信です。私が料金しているいくつかのMVNOにおいても、時間帯を問わず安定した通信速度を維持することができるため 、安定した高速な実効速度を、実感できるからです。もし、私が格安SIMの世界をまだよく知らない方たちから、どこのMVNOが1番優秀か?と質問されたら、迷うことなくUQモバイルを推奨します。他社から比べると月額料金は、割高ではありますが、ストレスなく高速通信を利用できることを考えれば間違いなくUQモバイル一択だと思います。

UQモバイルのユニークポイント

UQモバイルはMVNOの一つで、格安SIM・格安スマホを取り扱っています。NTTdocomoやau・ソフトバンクなどのキャリアから乗り換えてのご利用であれば、毎月の料金を大幅に減らすことができるサービスなのです。月々1,680円で利用できる格安SIMが話題のUQモバイル。またAU回線を利用しているため、そのおかげで、通話エリアの範囲にしても音声の品質にしてもAUのスマホに全く引けをとらないというのも利点になっています。UQモバイルの無料通話が付いた料金プランも見逃せないです。というわけで、今回は、UQモバイルの詳細を調べてみましたので、UQモバイルの良い所、悪い所を分析してみました。

AUのネットッワークを利用した格安スマホ!

格安スマホのUQモバイルは国内通信業者最大手のAUとその回線利用契約をしています。そのため、通話品質もAUと変わらず、大手キャリアに見劣りすることなく、広範囲で安心して使えます。AUのスマホであれば多くの機種でそのまま利用可能です。そのため、UQモバイルが提供するSIMフリーのスマホをセット購入することも可能なのです。AUのスマートフォンをすでにお持ちの方であれば、UQモバイルのSIMカードを契約をするだけでそのまま使用できますので、高価な端末購入代金を支払う必要がないのは嬉しいことですね。信頼のAU回線を安く利用できる格安スマホサービスということですね。

VoLTE(ボルテ)専用プランあり

UQモバイルではVoLTE対応プランが導入されていることで有名です。VoLTEとは、今までの音声通話よりも聴き取りやすい高音質な通話が可能になった、最新の音声通話技術のことです。今までの音声通話で聴くことができる音は、300Hz~3.4kHzの間の音だけでした。今回のVoLTEにおいては、50Hz~7kHzまでの音が拾えるようになりました。要するに、今までよりも高音質な通話が可能になったということです。この通話音声の向上は、UQモバイルのメリットの一つにもなっています。

データ繰越しにも対応

さらにUQモバイルがオトクなのは、高速通信容量が翌月に繰越せるので、月によって使用するデータ量がまちまちという方にも、気兼ねせずに利用できるので、ユーザーにとっては大変利用価値が高いと思います。またUQモバイルでは便利なオプションでターボ機能というものがあり、高速通信と低速通信の二種類から任意に切り替えることが出来ます。使用するデータに無駄がないように設定できるのでお得で便利です。

UQモバイル月額料金と解約について

UQモバイルの料金と速度の体系をみてみましょう。現時点の毎月のスマホ料金と照らし合わせつつ、いったいどれだけ安くなるんだろうかってことを、ぜひ読んでみてください。それでは、早速、UQモバイルの料金プランを見ていきましょう。

UQモバイルの月額プランと初期費用

UQモバイルの料金は、SIMにはデータ通信用と音声通話ができるものの2種類があります。音声機能付きSIMを選択しないと070/080/090番号が使えないので、従来のキャリア端末と同様にご使用されたい場合は、音声通話SIMを選ぶ必要があります。データ専用SIMは使えませんのでご注意ください。通話SIMの料金プランは、データ無制限+音声通話SIMプランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円となっています。

データSIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円となっています。

 

UQモバイルの解約制限について

UQモバイルの最低利用期間に関して、ご紹介していきます。データSIMに関しては、最低利用期間の設定はありません。解約手数料は無料なので、安心です。それに対して通話SIMでは12カ月間の縛り期間が定められています。もし、12か月経過する前に途中解約するとなると、解約手数料は9500円かかりますので注意が必要です。大手のキャリアですと、黙っていると契約期間の縛りが勝手に更新されていきますが、こちらは後発だけに、13か月以降に解約した場合は、違約金が掛からないというメリットがあります。

UQmobileのキャンペーンの詳細